コモレビ

暮らしを芸術に。

勿忘草

過去の自分が書いたものを読んでいると、何故だか新鮮な気持ちになってしまう。人間は時間を経て少しずつ変わっていくものだ。“過去”の私も、“現在”の私も、間違いなく同一人物だ。しかしそれは似て非なるものかもしれない。

 

ワスレナグサ花言葉は「私を忘れないで」

忘れっぽい私は、時が移ろいゆくと共に、過去の自分まで忘れてしまいそうだから。ここに色んな事を書いていきたいと思う。読書や訪問した際に記録する、趣味手帖としていくつもり。

 

どうぞ、よろしく。

 

f:id:tomoeleaf:20190516045506j:image

お気に入りの一冊、ヘルマン・ヘッセの『デミアン